即興演奏がナウい

音楽を聴き、奏でることが何故、人生の想いへと重ねて合わせられるのか?
すべての偶像やプロパガンダを拭い去って、それだけを考察しよう。
誰かの思惑に動かされることなく、人の世に音楽が存在する不思議についてのみ。

2011年12月より月1回のフリーインプロヴィゼーションセッションの催しを行なっています。
音楽を聴き、奏でることに長けた者同士であれば、何の打ち合わせや約束事が無くとも、ただお互いに音を出し合うことで、そこに音楽を招き入れることが可能であると信じていました。そのことの、はっきりとした根拠を示すことの必要性も当時は特に感じておりませんでした。
そして、それは奇遇にも出会えた仲間によって、そのとおり可能であることが証明されたと思います。
(第1回目セッション動画)
https://youtu.be/WYTrGx1ozE4
以来、その時々、メンバー出会いの妙によって、崇高から陳腐まで様々な音楽の現れを体験して来ており、それらのほとんどは録音に残されております。
すべてのセッションが、また、ひとつのセッション内であっても、その全体において常に音楽が現れているわけではありません。
しかし確実に何かが生まれた瞬間や、生活時間を越えた導きが現れている持続を、録音の中から感じる時があります。
そういったわけで、偶然、恵みを受けた記録(レコード)を、馴染んで頂き易いスタイルでお届け致しております。是非ご参加ご賞味ご支援を宜しくお願い致します。

https://studiomandg.bandcamp.com/music

Why is listening to and playing music superimposed on the feelings of life?
Wipe away all idols and propaganda and consider only that.
Only about the wonder that music exists in the human world, without being moved by someone’s speculation.

Since December 2011, we have been holding a monthly free improvisation session.
I believed that if you are good at listening to and playing music, you can invite music to each other by just making sounds without any meetings or appointments. At that time, I didn’t particularly feel the need to provide a clear rationale for that.
And I think that it was proved to be possible by a friend who met strangely.
(1st session video)
https://youtu.be/WYTrGx1ozE4
Since then, from time to time, due to the strangeness of member encounters, I have experienced various appearances of music from sublime to stale, and most of them are recorded.
Music does not always appear in all sessions, or even within one session.
However, there are times when you can feel the moment when something is born, or the continuation of guidance that goes beyond your life time, from the recording.
For that reason, we happen to deliver the blessed records in a style that is easy to get used to. We look forward to your participation and support.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です